薄毛の予防法はこれ

女性も薄毛で悩んでいる人は多いです。

特に最近では若年性脱毛症といって、20代から30代の女性が薄毛で悩んでいることが多いようです。

だいたい、加齢とともに薄毛になってくるのである程度の年齢になってくると仕方がないと思えるのですが、まだ若いと深刻に悩んでしまいがちです。

女性の場合の薄毛は、男性のように抜けてしまってハゲてしまうようなことはありません。

ですからあまり深刻にならずに、予防していきましょう。

女性の薄毛は、治る場合が多いと言われています。

ですから抜け毛が気になってきたら薄毛になってしまわないような対策をしましょう。

女性の薄毛の予防は、まず生活習慣を見直してみましょう。

社会進出をする女性も増えましたし、また家にいても家事や育児、介護などでストレスを抱えている人は多いのではないでしょうか。

ストレスが全く無いという人はいませんが、これが溜まり過ぎると体のあちこちに不調をきたします。

ストレスが薄毛とどう関係するのかというと、ストレスが溜まると血行が悪くなります。

頭皮の血行が悪くなると、ヘアサイクルが乱れ、健康な髪が生える前に抜けてしまったりするのです。

仕事が忙しい、毎晩付き合いで遅くなるようだと、どうしても生活も不規則になりがちです。

22時から翌朝2時頃までが髪の成長に一番良い時間とされていますので、その時間にはぐっすり眠っていたいものです。

規則正しい生活を送ることが、薄毛予防になるのです。

お金をかけていろんな育毛剤を使っていたとしても、不規則な生活を送っていたら何もならないのです。

◆こちらも参考にして下さい:女性の薄毛フロンティア